TOP > IR情報 > 株主の皆様へ

株主の皆様へ

株式会社シモジマ代表取締役社長の下島和光より、株主の皆さまへのご挨拶です。

代表取締役社長 下島和光

株主の皆さまにおかれましては、日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

第60期中間事業報告書(2020年4月1日から2020年9月30日まで)をお届けするにあたり、ご挨拶を申し上げます。

第2四半期連結累計期間の連結業績としましては、連結売上高226億88百万円(前年同期比5.7%減)、連結営業損失1億44百万円、連結経常損失13百万円、親会社株主に帰属する四半期純損失7億85百万円となりました。

当上期におきましては、新型コロナウイルス感染症による個人消費や企業活動の制限に伴い景気は極めて厳しい状況にあり、また、業種・業態を越えた競争の激化、脱プラスチックやレジ袋有料化への意識の高まりなど大きな環境変化が続いています。当社グループは「お客様のニーズに迅速かつ的確にお応えする」という基本理念に則り、環境配慮型商品の拡販、新型コロナウイルス感染症に対応した衛生用品、テイクアウト・デリバリー用の食品包材及び宅配資材の等の販売に努め、「シモジマオンラインショップ」でも巣ごもり需要への対応を図りました。しかしながら、当第2四半期に入り、コロナ禍による各種イベントの自粛やレジ袋有料化の煽りを受けたほか、紙製品事業にて投資の一部回収が見込めなくなったため減損損失を計上いたしました。

下期におきましては、業績回復を目指し環境配慮型の新商品のさらなる開発と拡販を図るとともに、テイクアウト・デリバリー・通信販売などの新しいニーズに引き続き対応してまいりたいと考えております。

また、地域に密着したサービスのため新たに店舗をオープンすることとなりました。

今後も当社の活動へのご理解とご支援を引き続き賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

2020年12月

代表取締役社長

代表取締役社長下島 和光