TOP > シモジマのできること > 商品企画部門

商品企画部門

年間1,000アイテムものオリジナル商品を
リリースする創造力と開発力の発信源

商品企画部門では、常に時代のニーズに合わせ、毎年約1,000アイテムものオリジナル商品を開発し、リリースしています。
直営店やフランチャイズチェーン店などのお客様から寄せられる要望や全国の営業網を駆使した市場ニーズ、さらに取引先からの情報を持つ営業部門からの意見などを取り上げるところからスタートし、それらを集約して開発・立案に結びつけています。
新商品の具体的なコンセプトの立ち上げ、デザインや価格調整を担当、製造にかかわる業務は仕入部門と連携しながら新商品を世に送り出しています。
また特注品の企画・デザインにも対応。
総合カタログや季節商品カタログをはじめとした各種カタログ、販促ツールのリリースを受け持つなど、当社の販売支援も行っています。

タイムリーな情報提供で営業活動を支援する販促物製作と展示会開催

毎年企画・開発した各種包装資材を広くお客様に知っていただくことを目的に、各種販促物の制作・リリースを担当しています。
カタログは、シモジマのオリジナル商品を掲載した「総合カタログ」、お正月、バレンタイン&ホワイトデー、母の日・父の日、ハロウィン、クリスマスなどの「季節商品カタログ」に加え、新商品を紹介する年4回発行のタブロイド紙「シモプレ」や、さまざまな業種別カタログも作成しています。また、新商品を間近で手に取って見ていただけるよう、業種別の各種展示会にも数多く出店しています。

業務用から一般家庭用まで

環境への配慮の証、エコロジーな素材からつくり上げるアイテム

包装用品の供給という環境に深く関わる企業として、当社では環境保全に積極的に取り組んでいます。たとえば古紙を配合した再生紙で作られた段ボール素材の「ライナー紙」を使って、エコロジーの意識を持つ企業向けに紙袋を開発しました。また、桐と材質が似ているファルカタという早生樹を使って「食品箱」を開発。ファルカタ材はインドネシアで植栽される木材で、CO2の吸収量も大きく、温室効果ガス削減にも役立っています。このように、当社では快適な社会づくりに貢献できるよう、環境に対して付加価値のある商品の開発・製作に取り組んでいます。

お客様専用のBtoB受注システム「I-ORDER」