TOP > CSR・環境 > CSR > 地域とともに

地域とともに

地域の皆様を包みこみ笑顔を提供する存在でありたい。
シモジマの地域貢献活動をご紹介します。

シモジマは、店舗展開する地域での活動に積極的に関わり、地域の皆様との交流を続けています。
今後も“シモジマだからできる地域貢献”をめざして活動を続けてまいります。

若者の学ぶ意欲を支える

日本工学院八王子専門学校の生徒さんと今話題のマスキングテープを共同開発

デザインカレッジ グラフィックデザイン科の2年生から、当社が続々新商品開発を行っているオリジナルマスキングテープのデザイン公募を行い、70点の作品から優秀作5点を選出。この作品をメーカーのカモ井加工紙㈱様で作成しました。アイディア賞を含め10点を副賞に選びパッケージデザインの特別授業として大いに盛り上がりました。
今後もデザイナーの卵である学生の方々にラッピング資材に興味を持っていただくようなイベントを継続していきたいと思います。

日本工学院八王子専門学校の生徒さんと今話題のマスキングテープを共同開発

東日本大震災継続支援(キッズスマイル クオカード)

当社は2016年6月の株主優待商品として100株以上1000株未満所有の株主様(約5000名)へ「キッズスマイルクオカード」をお届けしました。この「キッズスマイル クオカード」は、カード1枚に付き50円が、(株)クオカードより東日本大震災被災地の子どもたちを笑顔にするための活動に寄附されます。当社は今後も東日本大震災の復興支援に努めてまいります。
活動詳細:http://www.quocard.com/special/kids_smile/

東日本大震災継続支援(キッズスマイル クオカード)

熊本震災で迅速な支援対応

地震発生時の対応

2016年4月14日21時26分に熊本県を震源とする最大震度7の強い地震があり、16日未明にも最大震度6強の地震が発生しました。後にも断続的に大きな余震が続き、被災地域に立地するお取引先様の状況確認と安否確認及び弊社従業員とその家族の安否確認に努め、人的被害は生じていない事を確認しました。その後も継続的に状況把握に努めました。

被害・被災状況

九州地区の営業拠点である福岡営業所及びWRAPPLE福岡パルコにおいては、一部荷崩れ等はあったものの営業に支障をきたす事は無く大きな問題は発生しませんでした。また、当社が主宰するフランチャイズチェーンであるパッケージプラザ(熊本4店舗、大分2店舗)において一部店舗で建物被害が生じましたが、幸いにも人的被害はありませんでした。

被災地への支援活動

被災地への支援として震災直後に不足していた飲料水や食料品、衛生用品を確保して、当時物流網が使用できなかったため、現地の被災されている得意先を中心に物資の確保と輸送を行いました。当社グループは今後も継続して被災者の方々の支援に繋がるよう対応してまいります。

  • 弊社の熊本震災への支援に対して経済産業省よりお礼状を頂きました。弊社の熊本震災への支援に対して
    経済産業省よりお礼状を頂きました。
  • (写真右)被災地へ震災直後に送った支援物資

(写真右)被災地へ
震災直後に送った支援物資